MENU

年代別薄毛や育毛のお悩みを紹介

年代によって薄毛の悩みは様々

薄毛と言うものはどの年代にとっても非常に悩ましい問題です。そのため年代ごとに起こり得る薄毛の原因を正しく知ることが重要となりますし、原因を知った場合にはその原因を取り除くことも薄毛の進行を止めることや予防のためにも必要となってきます。

 

薄毛を食い止めることで精神的な悩みも解消できますし、原因を突き止め育毛を促すように出来れば薄毛の状態からの改善も可能になるだけでなく見た目の印象も改善することが可能になると言えるでしょう。

 

人気育毛剤ランキングはこちら

10代でも油断禁物!悩む人も多い薄毛になる原因とは

10代の薄毛の原因

 

10代といえども薄毛になる可能性はゼロではありませんし、実際に10代の薄毛が増加傾向にあるのも事実です、そのため10代という非常に若い年代でも薄毛の悩みを抱えている人も多く、その原因を正しく知ることが重要となってきます。

 

ホルモンバランスや生活習慣の乱れ

10代の男性の場合、体に大きな変化が起きてくる年代でもありますし、男性ホルモンの分泌量も増加し体つきが男性らしくなってくる年頃でもあります。

 

この男性ホルモンの分泌量が増加するということは男性らしくなるだけでなく薄毛の可能性も高まるということですので、10代でも薄毛になる可能性があるということを知っておかなければいけません。しかし10代の場合、ホルモンバランスで薄毛が進行するよりも生活習慣の乱れによる薄毛の危険性のほうが高いと言えます。

 

睡眠

10代という若い年齢は体の成長のために良質な睡眠が必要不可欠となってきます。特にゴールデンタイムと呼ばれる夜中の11時〜2時の間に関しては、成長ホルモンの分泌が盛んになる時間帯ですので、その時間帯に睡眠を得られていない場合、髪の毛の成長にも大きな悪影響を与えることになります。

 

成長ホルモンが分泌されない期間が続けば続くほど、髪の成長を阻害することになり健康な髪の毛が生えにくい状態になりますので、結果的に薄毛に繋がることになります。そのため夜遅くまでゲームやスマホを操作していたりすることは、自分自身で薄毛の進行を早めていることになることを理解しましょう。

 

10代思春期の悩みは薄毛につながる!?

それと思春期というものは悩みも多い多感な時期ですので、それに伴うストレスも、頭皮の血管を収縮させたり、ストレス性の緊張により自律神経の乱れにつながりホルモンバランスの乱れから薄毛になることもあるので注意しましょう。

 

>> 10代にもおすすめの育毛剤ランキングを見てみる

20代の悩みの種?薄毛が進行してしまう原因とは?

20代の薄毛の原因

 

20代の場合、10代の頃よりもさらに薄毛になる可能性が高くなる年代となります。何故なら20代になると男性ホルモンの分泌量は確実に増加していますし、男性型脱毛症と呼ばれるAGAの発症リスクも高まる年代となります。

 

5αリアクターゼ

そのため薄毛の悩みを抱えている20代の男性も少なくないと思いますが、その原因となるのが男性ホルモンのテストステロンと結びつくことで抜け毛を増やす5αリアクターゼと言う酵素の存在です。

 

この5αリアクターゼは遺伝的にその量が決まっており、男性ホルモンの分泌が盛んになる20代頃から頭皮で増え始める傾向にあります。

 

テストステロン

ちょうど男性ホルモンのテストステロンも分泌量が増える時期ですので、テストステロンと結びつきも増加することになります。それが原因で抜け毛が一気に増えることになるわけです。

 

それと20代になってくると頭皮の皮脂の分泌量も増加してきますので、頭皮環境を清潔に保てていない場合には皮脂が毛穴を塞ぐことで抜け毛を増やしてしまうことも考えられます。20代後半くらいになると水に濡れて髪がスカスカでハゲて見える、日中晴れた日の強い日差しに照らされるといつもより薄く見えたりといった症状が徐々に強くなってきます。

 

生活習慣と食習慣

不規則な生活や乱れた食生活も皮脂を増加させる原因となりますので、生活習慣を見直さないとどんどん抜け毛を増やしてしまい薄毛で悩むことになるでしょう。

 

食生活も20代の場合はジャンクフードで済ましてしまったり、食べたり食べなかったりといった状態が多いと言えますので、髪に必要な栄養素が足りない場合や、必要以上に脂分を摂取しすぎてしまうことも薄毛の原因となります。

 

▼ 20代にぴったりの育毛剤ランキングはこちら ▼

30代で増加する薄毛の原因と悩みの元となるのは何か?

30代の薄毛の原因

 

30代ともなると様々な要因での薄毛の進行が考えられますが、その中でもストレスによる薄毛進行で悩んでいる人も多いでしょう。30代の場合、社会人としても一人前となっていますので仕事で重要なポストに付いていることも考えられますし、仕事の内容に関しても責任の重い仕事を受け持つことも多くなります。

 

ストレスや運動不足

そうなると自分でも気が付かない間にストレスを溜め込んでしまうという状態になり、ストレスが原因でホルモンバランスが大きく崩れて頭皮環境に悪影響を与えることも考えられます。

 

ストレスは血流の流れを悪くしてしまいますので、髪の毛に栄養を届けることが出来なくなってしまいます。血流の悪化は30代あたりから顕著に現れますし、その原因が運動不足も関わっていることも考えられます。要するにストレスに加え運動不足での血流の悪化が30代には考えられるわけです。

 

喫煙・飲酒

さらに喫煙習慣や飲酒の習慣もストレス解消のために多くなるのがこの30代と言う年代ですので、それらが複合的に絡み合うことで頭皮環境を悪化させて薄毛の原因となっていることが考えられます。

 

頭皮環境

それと20代と同様にAGAの発症リスクが高いのも30代の特徴ですし、皮脂の分泌量も20代に引き続き多いです。

 

そのため、頭皮を清潔にしていない場合には毛穴の詰まりによる抜け毛が増加し、薄毛を進行させてしまう恐れがあります。それと30代の頃から体の機能の低下がおき始めますので、それも薄毛を進行させてしまう原因となります。

 

>> 30代に適した育毛剤をランキングで確認

40代になると悩む人も増加する薄毛の原因とは?

40代の薄毛の原因

 

20代、30代と比べると40代と言う年齢は男性として最も魅力的な年代といえます。しかし年代を重ねると共に劣化している部分も多くなり、どうしても40代に差し掛かると多くの人に薄毛の兆候が現れやすくなります。

 

20〜30代でも心配だったAGAの兆候も40代でも相変わらずありますし、男性ホルモンの分泌は多少落ち着いたとしてもやはりそれなりに分泌され続けていますのでテストステロンと5αリアクターゼとの結びつきはなくなるわけではありません。

 

頭皮が硬くなる

それ以外にも20〜30代の頃には気にならなかった原因と言うものが、40代では表面化してしてくることになります。それは頭皮が硬くなってくるという問題で、若い間は細胞もしなやかで柔らかさを維持できていたわけですが40代になってくると細胞自体のしなやかさが徐々に失われていき始めます。

 

体の機能低下

これは体の機能低下が顕著に現れている証拠で、それにより健康な髪の毛を生やすことが難しくなっていきます。これは非常に重要な問題で、薄毛の悩みとしては早急に改善する必要があるものといえます。頭皮が硬くなるのは細胞の衰えだけではなく、頭皮の糖化も原因の一つとなります。

 

頭皮の糖化

糖化と言うのは頭皮が老化していることで、炭水化物など糖質の多い食事を繰り返している場合におきやすい状態となります。

 

40代では血糖値が高すぎて病気を患う人も増加してくる年代ですので、それが原因で薄毛を進行させている場合も考えられます。頭皮の硬さは薄毛に直結すると考える必要があるでしょう。

 

▼ 40代の薄毛にぴったりの育毛剤とは? ▼

50代に多い薄毛の悩みは何が原因?

50代の薄毛の原因

 

50代の男性といえば年齢的には老化が始まっている年代と言えますので、20代や30代の頃とは別の原因で薄毛が進行してしまい悩みを抱えるということも多くなります。

 

更年期障害

50代で薄毛になる原因としては、女性と同じく更年期障害により頭皮の髪の毛が薄くなるということが挙げられます。男性の更年期障害の場合、ホルモンバランスの乱れが頭皮の環境を大きく乱してしまうことも多く、それが原因で薄毛が一気に加速することもあります。

 

食事

それと若い頃に比べると食が細くなるということも考えられ、肉などを食べなくなることにより髪の毛の生成に必要なたんぱく質が不足しやすくなるということも薄毛に繋がる原因となります。

 

若い頃のように肉を食べ過ぎるのも脂質の取りすぎになるので問題ですが、摂取量が少なすぎるのも髪の毛を生成できなくなるため薄毛を進行させてしまう原因となります。

 

ストレス

それとどの年代にも言えることですが、やはりストレスというものが薄毛を進行させてしまう大きな要因となるのはいうまでもありません。

 

50代となると会社でもかなり重要なポストに付いている事が予想されますし、それによるストレス過多も考えられます。ストレスによるホルモンバランスの乱れはさらに薄毛の進行を促しますので、50代でのストレス過多は非常に大きな問題となります。

 

それと20〜40代の頃よりもさらに運動不足が顕著になりますので、血流の滞りによる頭皮への栄養不足というものも、抜け毛を増やしてしまう要因となります。

 

>> 50代にオススメの育毛剤はこちら

どの年代でも頭皮環境を正常化することが重要

どの年代の場合でも、薄毛の原因となるものが必ず存在しており、その原因は頭皮環境を劣悪なものにしていることが多いのが分かります。健康な髪の毛を育てるためには頭皮環境を常に正常にすることが重要ですし、そのためには生活習慣の見直しが最も重要になります。

 

それと頭皮に必要な栄養が足りていない場合や、男性型脱毛症を防止するためには育毛剤の使用も効果的ですので、栄養を補給して抜け毛を防止するために育毛剤を使用して予防するということも選択肢の一つとして考えてみると良いでしょう。


ランキング

 

チャップアップ

 

「使用感満足度97%を誇る人気No1の育毛剤!」

1ヶ月のコスト 4,545円(税抜)送料無料
評価 画像
おすすめポイント 副作用は一切無し、安心の返金保証書付き!

 

BUBKA(ブブカ)

 

「育毛に有効とされる32種類の成分を濃密配合!」

価格 1,2960円(初回5,980円)送料無料
評価 画像
おすすめポイント 定期コースでお値段ずっとお得、いつでもお休み可能!

 

イクオス

 

「モンドセレクション受賞、世界に認められた育毛剤!」

価格 12,800円(単品購入)

6,800円(定期購入)送料無料

評価 画像
おすすめポイント 76%の利用者が3ヵ月以内に発毛促進を実感!