MENU

ヘッドホンがハゲを促してしまう可能性

ハゲとヘッドホン、これが結びついているかどうかは、多くの人達の声を聴く限り様々な意見があります。

 

まずはヘッドホンとハゲは全く関係がないという意見です。そもそも、ハゲは遺伝などで起こっているのだから、ヘッドホンは全然関係がないという主張です。

 

次が、ヘッドホンに髪の毛が引っかかって抜けてしまうからではないかという意見です。ヘッドホンに髪の毛が引っかかると、かなり痛いですし、結構良く起こるのでこのせいでハゲてしまうことは考えられますが、たくさん毛が抜けてハゲてしまう程抜けてしまうことは、ちょっと考えづらいですよね。

 

次が、長時間の着用によって蒸れてハゲが進行してしまうのではないか、という意見です。ハゲが頭の蒸れとかなり影響していることは、もはや多くの人達が知っている、常識的なものですから、そう思うのも当然です。しかも、この意見は結構的を射ています。

 

ただ、これらは全て意見に過ぎませんので、ヘッドホンとハゲが果たして関係があるのかどうかは、はっきりと分かるわけではありません。そこで、今回は専門的な立場から見た、ヘッドホンとハゲの関係について説明したいと思います。

 

必ずしも毛が抜けやすくなるとは限らない

まず最初に言っておくと、全ての人がヘッドホンをしようしたとして、全員がハゲや薄毛が進行するのかと言えば、そうではありません。あくまで個人差があり、あったとしても、それが原因で髪の毛が抜けやすい状況になってしまっていると指摘ができる程度です。ですので、ヘッドホンを今すぐに使用することを止める必要はありません。

 

蒸れがハゲを促進している

まず、前述もしましたが、ハゲは頭部が蒸れることによっても引き起こされます。よく、帽子やヘルメットを長い間被っているとハゲてしまうといいますが、これらは、頭皮が蒸れることによって、皮脂が過剰分泌されてしまい、毛穴が汚れに覆われてしまいます。そのようになると、脂漏性脱毛症などになってしまいます。ただ、こちらの場合は一過性の脱毛症ですので、きちんとケアをすることで治すことが可能です。

 

牽引性脱毛症を引き起こす

ヘッドホンなどを付けると、長時間髪の毛を押さえつけたり、一方の方向へと髪の毛をひっぱたりしてしまいます。そのせいで、牽引性脱毛症を引き起こしてしまう場合があります。よっぽどな長時間使わない限りはならないかと思いますが、それでも多少は影響をすることがありますので、ヘッドホンはきつく締めないことと、1日中など長い時間は付けっぱなしにしないようにしましょう。

 

その他の脱毛症を併発している場合

ヘッドホンとはあまり関係がありませんが、遺伝性のAGA以外の、円形脱毛症などを引き起こしているとヘッドホンのせいでハゲになってしまったと勘違いをしてしまう場合もあるので、原因はしっかりと付きとめておくようにしましょう。

 

まとめ

ヘッドホンが原因だと考えられる薄毛やハゲは、以上のどれかから引き起こされていると考えられます。ただ、どれにしてもあくまで抜け毛の可能性がある程度で、一番可能性があるのは、蒸れによる抜け毛だけです。

 

その他にもハゲが引き起こされている原因はいっぱいあるので、ヘッドホンとはあまり関係性がないことも良くあります。なぜ自分がハゲてしまっているのか、その原因をしっかりと考えなければうまく対策をすることはできませんので、それらをしっかりと考えるか、ヘッドホンが気になるのであれば、ヘッドホンを変更するか、それ以外のものを使うようにしましょう。

ランキング

人気育毛剤ランキングはこちら