MENU

ハゲ易い職業とその特徴とは

昨今では若ハゲに悩んでいる方も多くいらっしゃいます。男性にとっても髪形はおしゃれに決めたい重要なポイントです。

 

しかし、男性ホルモンが多いとハゲてしまい易く、それに輪を掛けて日々の生活からストレスを感じ取ることにより余計にハゲが進行し易い状況ができあがっています。

 

男性の場合はハゲの原因のほぼ10割がAGAと言われており、このAGAになり易い職業と言うものがあるようです。もしも、そのような職業に就いている場合は、ただでさえ悩んでいるハゲが進行する可能性があるので注意しましょう。

 

ハゲになり易い職業とその特徴

薄毛やハゲになり易い職業として挙げられるのが、企画、マーケティングと営業職です。営業職では今現在ハゲに悩んでいる方の50%以上、企画、マーケティングに至っては70%近くのハゲに悩んでいる方が就いている職業と言われています。

 

逆に、最もハゲや薄毛に悩んでいる方が最も少ない職業はIT関連の職業です。IT関連の職業に就いている方は37%台と、企画、マーケティングと比べると半数ほどになっています。

 

なぜ、これほどまでに違いが生まれてしまっているのかと言えば、営業職や企画、マーケティングの方は対人関係が重要になる職業で、なおかつプレッシャーを感じやすい職業だからだと言えます。

 

仕事によるプレッシャーや、行きたくもない気を遣うだけの飲み会や食事会などは、はっきりと言ってストレスの種です。そのため、これらの職業の特徴として、ストレスを感じやすいことが挙げられます。

 

初めにも少し触れましたが、ストレスはハゲの原因の一つです。できる限りストレスを避けなくては薄毛やハゲは解消しないと言えるほどです。

 

しかし、現在の社会の仕組み上、ストレスから逃れるのは難しく、特にまだまだメンタルが未熟な20代の方は、比較的自由だった学校生活からかなり厳しい社会の中に放り出されてしまうことで、年配の方々に比べてストレスを感じやすく、若いうちから薄毛やハゲに悩んでしまうことが多いようです。

 

また、男性の場合は男性ホルモンの多さからもハゲになり易いと言えますが、これらの職業に就いているのであれば、ストレスを過剰に感じてしまうため、男性ホルモンの少ない女性であっても、薄毛に悩んでしまうことがあるようです。

 

ストレスを解消する時間をなかなか作れない、ストレスとうまく付き合えないという方も多くいらっしゃいますが、薄毛やハゲに悩まないためにも、いかにストレスと付き合っていくかをしっかりと考える必要があると言えるでしょう。

ランキング

人気育毛剤ランキングはこちら