MENU

古来より何故ハゲは笑いものとして扱われるのか?

会社の勤務中や飲みの席で、必ずしもハゲてないともいえない上司が、自分よりも激しくハゲている部下のことを笑いものにしたり、電車で向かいの席に座っている人のハゲ頭をこっそり撮影してTwitterなどにアップして炎上するなど、ハゲを笑いものにすることに罪悪感を感じない人はそれなりにいるものです。何故ハゲはいつの時代も、時と場合にかかわらず、馬鹿にされなければならないのでしょうか?

 

そうはいっても、一般の人はまだ直接的に「ハゲ野郎!」とか「このハゲ!」と罵ることはあまりないようです。ですが子供は遠慮がありません。ハゲを見れば「ハゲ!」と指さしますし、ファッションで坊主にしている人も子供らにとっては単なるハゲの一種でしかありません。ハゲ具合によっては確かにハゲは格好悪いかもしれません。けれども、人の身体的特徴をあげつらって、笑いの種にするというのはどう考えてもおかしいです。それに失礼です。そのような社会は是正されるべきだと考えます。

 

ハゲ対策をしましょう

ハゲの人は、「そういう星の下に生まれたのだ」とあきらめていませんか? そんな宿命など跳ね返してやりましょう。
ただし、カツラやミリオンヘアーなどの小道具にたよるのは、たとえばそれが発覚したときの周囲の反応とため息を考えてみても避けたほうがよいでしょう。

 

現代科学は日々進化しており、毛髪再生研究も日進月歩で進んでいます。その恩恵を受けない手はないのです。

 

ここで、そもそも「ハゲる」とはどういうことかについて解説しましょう。自分の髪のことながら意外に知らない人もいるかもしれません。端的にいうと、ハゲの原因は、毛髪の生え変わりというヘアサイクルの周期の乱れ、ということになります。個人差はありますが、一般に毛髪の成長サイクルは2年?6年です。その間髪は成長を続け、成長がとまると脱落し、そして毛根からまた新しい髪が生えてくるのです。

 

しかし、このヘアサイクルの周期が何らかの理由で乱れると、場合によっては数ヶ月あるいは1年足らずで髪の成長がとまってしまいます。この中途半端な状態の毛髪はコシが弱く、細いのが特徴です。そしてこの弱々しい抜け毛が徐々に増えていき、気がつけば頭髪全体のボリュームがいつの間にか落ち、結果として「薄毛」といわれる状態になってしまうのです。

 

これはAGA(男性型脱毛症)の典型的なパターンで、この改善にはヘアサイクルの乱れを是正する必要があります。その対策法として以下の3点をご紹介しましょう。

 

生活スタイルを改善する

特に食生活の改善が、毛髪の質の改善と大きな関わりがあります。バランスのとれた食事メニューを考えて実行しましょう。まちがってもジャンクフードや塩分脂分の多い食事はとらないでください。毛髪の成長の鍵をにぎる物質は「亜鉛」です。代表的な食材ではチーズや生ガキがあります。

 

栄養をしっかりとって髪に栄養を送ることが大切なのです。加えて頭皮の血行をよくすることも肝要で、寝不足やタバコも避け、規則正しい生活を行うようにしてください。

 

シャンプーを吟味する

毎日使うシャンプーの成分に着目してみることも重要です。「清潔にしないといけない」と洗浄力の強さをうたう石油系シャンプーを手にとりがちですが、実はこれは逆に頭皮への負荷が大きく、言ってみれば「頑張って自分でハゲになっている」ようなものです。

 

選ぶべきは低刺激性・弱刺激性の「アミノ酸シャンプー」です。できれば成分表示もチェックしてください。石油系の「ラウリル硫酸Na」および「ラウレス硫酸Na」を配合しているものは避ける必要があります。

 

健やかな頭皮のためにはアミノ酸シャンプーは絶対です。美容師さんも御用達です。どれにしようか迷われたら【プレミアムブラックシャンプー】を選んで間違いはありません。

 

育毛剤は効果で選ぶ

「育毛剤」と名があるからには、それに期待する効果はもちろん「髪を生やすこと」です。ですが育毛剤のもう一つ大切な役割は「抜け毛をとめる」ことです。
抜け毛については上記のヘアサイクルのところで軽く述べましたがもう少し詳しくみていきましょう。

 

抜け毛には男性ホルモンが関係しています。抜け毛のメカニズムを簡単に説明しますと、まず体内でテストステロン(男性ホルモンの一種)が分泌され、そこに5αリダクターゼという酵素が働き、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンが生成されます。

 

「脱毛」の名のとおり、このDHTが髪の成長をとめてしまいますから、要はこのDHTの生成をブロックできればいいわけです。男性である以上、男性ホルモンの分泌はとめるわけにはいきませんので、男性ホルモンとDHTの仲立ちをする5αリダクターゼを育毛剤によって抑制することができれば抜け毛防止に格段の効果がでてきます。

 

もっと詳しい情報を知りたいという方には、育毛剤の公式サイトを見てみるとよいでしょう。敵を知ればその対策法も自ずと立てやすくなるものです。

 

また、育毛剤の効果は時期が早ければ早いほどでてきます。迷っているなら今すぐ使いましょう。【BUBUKA(ブブカ)】はオススメですよ。

 

まとめ

さて、ここまでをまとめてみますと、規則正しい生活と適切な食習慣で髪に充分な栄養を送り、アミノ酸シャンプーで健康な頭皮をつくり、早めの育毛剤で抜け毛防止と育毛に勤しむ、ということになります。ここまでできれば薄毛対策はバッチリです!

 

ハゲに対する知識を深めながら、適切な薄毛対策もできる。まさにデキる男として人望と髪の毛の2つをその手におさめることができるでしょう。

ランキング

人気育毛剤ランキングはこちら