MENU

遅くはない、50代からの発毛方法とは

これまでの人生で全く薄毛と接点がなかったと言う人でも、50代になると急に薄毛が気になり始めるということは良くあります。それは、代謝を始めとした人体の様々な機能が廊下を始めた証拠です。

 

特に髪の毛は毛が細くなり、抜け毛が多くなる傾向にあり、男性型脱毛症が始まります。しかも、その男性型脱毛症、AGAが発症している男性は、実に44%と言われており、老化から始まったAGAが原因で薄毛になってしまっていると言っていいでしょう。

 

50代から育毛剤を使い始めても大きな意味はない

薄毛が気になりだしたらすぐに手を出してしまうのが、育毛剤や発毛剤です。確かに、AGAは男性ホルモンを抑えることによって、多少の改善は期待することができます。しかし、多くの育毛剤や発毛剤が効果があるのはあくまでも抜け毛であり、減った髪の毛を増やそうとする発毛には全く効果が無いのです。

 

ですので、実際に育毛剤などを使い始めた50代の方が、これまで以上に髪の毛を増やすことができた事例は数少なく、過度な期待をして使うことはあまり意味がないと言えるでしょう。また、50代の方は毛母細胞の衰えも始まっているので、脱毛を抑制したとしても、髪の毛が増えたように感じることはほとんどありません。

 

50代でも発毛は可能なのか

結論から言えば、50代からでも発毛は可能です。ただ、20代、30代と比べると、その難しさは圧倒的に高くなります。細胞などの老化がその原因だと言えるでしょう。それでも、頭皮の血行を良くしたり、頭皮の状態を整備するなどの頭皮ケアを行えば、発毛を行うことは不可能ではありません。

 

20代、30代よりもかなりのケアが必要になりますが、50代であってもそれらを行うことによって発毛を実感でき、劇的な変化を迎えた方も少なくはありませんので、ぜひともチャレンジしてみて下さい。

 

発毛を促進することが何よりも大切

抜け毛のケアももちろん必要ですが、50代からの薄毛対策で一番必要なのが、発毛を促進することです。発毛を促進することのできる成分が含まれた育毛剤や発毛剤であれば、いくらかの効果を得ることはできます。

 

また、それらの効果をより高めるためにも、頭皮環境を整えたりすることも大切です。そして、頭皮の環境を整えることと一緒に、これまでの生活環境を一新することでも、発毛を促すことが可能です。

 

薄毛の原因として、生活習慣や食生活なども挙げられますので、それらを見直して置くことが、発毛を促す大きなカギだとも言えるでしょう。これらの対策をしっかりと行うこと、20代、30代の方が行う以上のケアが必要になってしまいますが、それでもまだまだ諦める必要はありませんので、髪の毛のための生活を始めることがおすすめです。

ランキング

人気育毛剤ランキングはこちら